本文へスキップ

東京都武蔵村山市にある小児科専門医/アレルギー専門医のクリニック。岩田小児科医院です

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-562-0871

〒208-0012 東京都武蔵村山市緑が丘1492番地50-58

院内設備facilities 

施設のご案内

施設写真

古い診療所で、新築、新規開業と違い、いろいろ御不便御迷惑をおかけすることもあると存じます。

 診療しながら、予算を組みつつ、少しずつですが、かかりつけの皆様が御利用しやすいように改造をしていきたいと思っております。御意見をお聞かせ下さい。

☆トイレを全面改装いたしました。かかりつけの皆様に今までより気持ちよくご利用していただけるのではないかと思われ、院長以下スタッフ一同とても喜んでおります。膝の痛む高齢者の方でも楽に使えるように洋式便座(暖房付き)とし、トイレ内にオムツ交換用ベッドを設置いたしました。水道は触らなくて良い自動水洗です。壁紙は子供が喜びそうな、かわいい「恐竜」を選びました。とてもひろくなったため、付き添いの方や御兄弟も一緒に入れると思います。みんなの使うトイレですので、きれいに御使用下さいますようお願い申し上げます。

☆2005年以来、院内用スリッパは全てスリッパディスペンサーにより、御利用のつど紫外線殺菌しております。

 一般細菌だけでなく、水虫菌(白癬菌)もきわめて短時間で殺菌されます。専用スリッパなので中まで紫外線が当たる構造です。スリッパ使用後は入口脇のスリッパディスペンサーに入れてください。殺菌されたスリッパは、ボタンを押すと下から出てきます。万一ディスペンサーにスリッパがなくなったときは、すでに殺菌済みの予備スリッパが下駄箱上段にありますので、そちらを御利用の上、使用後はスリッパディスペンサーに入れてください。わからないとき、機械詰まりのときはスタッフに御気軽におたづね下さい。
 ただ残念なことに小さな子供用スリッパは、この機械に対応しておりません(ディスペンサーに入れないで下駄箱上段に御戻し下さい)。よって普通の抗菌スリッパを使用して、頻回にふき掃除しております。




☆2006年5月待合室と診察室と廊下の床を土台からすべて再構築しました。受付のガラスをすべて割れないポリカーボネート(プラスチック)に換えました。



☆2007年1月、岡村製作所のチャイルドプレイスシリーズで小さな子の遊べるスペースを作りました。新しいベンチも入れて、待合室ですわれるスペースが増えました。椅子は目にやさしいグリーンで統一しました。



機器について

機器写真

☆2006年3月にレントゲンの機械を新しくしました。無駄といわれつつもおもいきって、CR(Computed Radiography:デジタルレントゲン撮影装置)を導入しました。これにより、大きな病院同様、被曝線量の低減と画像の高画質化、安定化が実現できます。フィルム撮影と違って、現像ミスによる撮影失敗もなくなります。また現像液の廃液等もなくなり、環境にも優しくなります。
 ただあくまでも高価なCR導入は「診療の質の向上」のためと、「患者の方々へのサービス」と割り切っており、当初より採算を取る気は全くないので、「診療上本当に必要な撮影」以外は従来どおりレントゲン撮影(健康上問題ないごくわずか、であっても被曝を伴う)を無理にお勧めすることはありません。昨年は健康診断用を含めても平均数日に1枚程度の撮影実績です。




スポットビジョンスクリーナーhttp://www.welchallyn.jp/product/visionscreener/visionscreener.htmlを導入しました。6か月から子どもの近視遠視乱視斜視等の視力障害、眼位異常等を見つけることができます。視力障害は早い対応が重要です。3歳児健診で市役所で行われる原始的な検査では見落としがあります。市役所に購入を頼みましたが、高価で相手にされませんでした。50周年記念で地域の皆様に喜んでいただくため自ら購入しました。診察のついでにサービスで行いますので、まだご利用しておられない方は、お気軽に申し付けください。異常が見られた場合はきちんと御説明の上、小児専門眼科医に御紹介いたします。

その他 心電図、スパイロメーター(呼吸機能検査)、パルスオキシメーター等の機器がございます。


岩田小児科医院

〒208-0012
東京都武蔵村山市緑が丘1492番地50-58
TEL 042-562-0871
FAX 042-562-0871